ブログ運営

ブログを書くネタがない!よくあるネタの見つけ方!

ブログネタの見つけ方

どーも、なんとかブログ継続しているカズです。

そろそろ70記事いきました!!

あわせて読みたい
ブログ初心者が60記事達成!書き続けるコツは「気にしすぎない」こと僕は普段会社に勤めているので、ブログを更新できるのは平日だと、お昼休憩や帰宅してからです。 休日にもできるだけ書くように努力をして...

ブログを書く人なら必ずしも起こるであろう「書くネタがない」事件。

「書くネタがない」ということは、もう全て出し切ったということか?!

いや、そんな訳はない。。。書くネタはあるはず!!!

基本的なネタの探し方、見つけ方は

  • 経験や体験を書く
  • 得意なことを書く
  • 気になって調べたことを書く
  • 学んだことを書く
  • レビューを書く

などなど。

自分の経験や体験から考える

「自分の経験や体験」の中身をもう少し掘り下げると

  • 「成功体験」
  • 「失敗体験」
  • 「珍しい体験」

と色んな体験・経験があるかと思います。

今まで生きて来た中での「体験」を思い出してみましょう!

例えば「ダイエットに失敗・成功した」という経験があったとしたらそれを記事にすることがでそうです。

例)ダイエットの体験・経験

書く内容はそこからさらに掘り下げて、

  • 「どんな方法でやったのか?」
  • 「ではなぜ失敗したのか?」
  • 「何がいけなかったのか?」
  • 「成功するためには?」

と、少し考えると見出しのようなものができて来ます。

逆に成功した体験であれば、

  • 「何をしたのか」
  • 「どうやったのか」
  • 「なぜ成功できたか」

みたいな感じです。

文章を書くときは、いきなり書き始めるよりタイトルと見出しを設定すると書きやすいでしょう。

自分が経験して感じたこと、思ったことを誰かに教えてあげたい!そう思って書かと読者にも伝わりやすいでしょう!

得意(好き)なことから考える

みなさん特技や得意なことはありますか?

好きなことや特技があれば、専門的な知識もあるかと思います。

例えば車が好きで色々自分で弄れるよっていう人なら例えば

  • エンジンオイルの変え方
  • ワイパーのゴムの変え方
  • タイヤ交換の仕方

など、この辺は誰でもできるかもしれませんが、もっとコアな部分もあるかと思います。

お店に頼むとお金がかかるから自分でやりたい!っていう人に向けて記事を書くとユーザーにとってありがたいですね!

ハウツー的な内容になるので、1つ目の「体験・経験」と重なる部分もありますが。

気になったこと、学んだことを書く

興味があるけど知識がない。そういった場合はみなさんどうしますか?

インターネットで調べたり本を読んだりしますよね。あるいは人から話を聞いたりもします。

インプットするだけでは十分に身にならないかと思います。

自分の知識として蓄積するためには、アウトプットをするといいでしょう。

今自分の勉強していることや学んでいることを少しづつでもいいので、ブログの記事にしてアウトプットしていきましょう。

レビューを書く

今までに買った商品や、使って見て便利だった商品を紹介しましょう。

あわせて読みたい
【レビュー】アイリスオーヤマの除湿機「DCE-6515」で洗濯物が乾く!部屋干し・湿気・梅雨対策に購入!洗濯物を部屋に干すとなかなか乾かないし、しかも生乾きで臭う嫌ですよね。 そこで今回、これからの梅雨対策も兼ねてアイリスオーヤマの衣...

僕は実際に買った「除湿機」について書いていますよ!あまり見られていませんがw

ブログを書くために使っているツールなど「これめっちゃいい!」っていうものがあればいいですね!

旅行に行ったり、食べて美味しかったものでもいいでしょう!

レビューネタを書くために、日頃から行った場所や買ったものをパシャパシャ写真を撮っておくのも、いい作戦です。

ブログを書くことは自分にも有益なこと

普段からアウトプットをしてこなかった僕は、ブログを書いてアウトプットをすることで、自分の知識として少しでも身になっているなーと感じています。

なんでも調べれば出てくる時代なので、脳みそに覚えさせようとしません。

「自分なりに言葉にしてアウトプットをする」

これを繰り返すことで、自分の為にもなるかと思いました。

これからも頑張って続けて行くぞー!