ブログ運営

副業でブログを始めるならWordPressで問題なし!現役Webエンジニアがメリットを解説

どーも!カズです!

この記事は副業ブログを始めようと思っている人に向けて書いてあります。

そしてWordPressでブログを始めようと思っている方のための記事です。

もし、何で副業でブログを始めようか悩んでいるのであれば「WordPress」を使えばOKです。

現役Webエンジニアの僕がWordPressでブログを運営することのメリットとデメリットを解説しますよ!

WordPressのでブログを書くメリット

  • 1. 現在も開発され続けている
  • 2. デザインが豊富で簡単に選べる(無料・有料あり)
  • 3. 世界中で使われているので情報量が多い
  • 4. 多くのブロガーが使っている
  • 5. 実績を上げている人も多いので信頼性もあり

1. WordPressは開発され続けている

WordPressはカスタマイズ性が高いことから、ブログだけではなく企業などのホームページなどでも使われています。

WordPress自体は、オープンソースと言われる方法で製作されています。

世界中の技術者たちが開発に携わっているので、常に更新され新しい機能が定期的に追加されています。

WordPressのバージョンアップなどは、は自分でやる必要があり。

2. テーマの導入でデザインが簡単に変えられる

JIN公式サイトより

WordPressには「テーマ」というものがあります。

そのテーマを変更することで簡単にブログのデザイン(見た目)を変更することができます。

実際にこのブログでは「JIN」というテーマを使用しています。

自分のブログのジャンルやコンセプトに合わせてブログのテーマを選べるのがWordPressの良いところです。

ちなみに副業ブログを始める上で、おすすめのテーマは

公式サイトを見てもらえば、どんな感じか確認できます!

どちらも有料にはなりますが、初期投資としては買っても損はしないです。

初期投資を取り返すぞ!というモチベーションにもなり、ブログを続けられる理由の一つにもなると思います。

3. 世界中で使われているので情報量が多い

WordPressについての情報量がネット上には豊富にあります。

実は2020年1月時点で、Webサイト全体の35.6%をWordPressが占めています

WordPressを利用する人が多いと共に、WordPressを使ってWebサイトを制作する技術者もたくさんいます。

なので、WordPressについてわからない事があれば、ググることで解決することができます。

実際に僕もWordPressでWebサイトを毎月2〜3件作っているわけですが、わからないことはすぐに調べて解決することができています。

4. 多くのブロガーが使っている

これも初めて副業でブログを始めるのであれば、安心できる点ですね。

「副業ブログ」でしらべてもWordPressを使ったブログが多くみられますし、TwitterなどのSNSを見ていても、WordPressを採用している副業ブロガーの人たちがたくさんいます。

わからないことがあればTwitterで質問したりするのもアリだと思います。

5. WordPressで実績を上げている人も多いので信頼性もあり

WordPressで副業ブログを運営して、実績を上げているひとたちもたくさんいます。

上記の方達は、今ブログ界隈では知名度も高く発信力がありますね。

このような方達も、実際にWordPressを使ってブログを運用しているので、初めて副業ブログを始めるのならば、WordPressを選択しても間違い無いでしょう。

もちろん、WordPressじゃないといけない!とか、WordPressにしたから稼げる!といった話ではありません


WordPressを使うことのデメリット

  • 1. カスタマイズ性・自由度が高い
  • 2. 費用がかかる
  • 3. セキュリティ問題
  • 4. 初めてだと導入が難しいかも

1. カスタマイズ性・自由度が高い

WordPressは自由度もカスタマイズ性が高いので、Webサイトやブログ、ちょっとしたシステムも開発できたりもします。

カスタマイズ性が高いということはメリットでもありますが、ある意味デメリットです。初心者の方は何をどうして良いのかも分かりづらく悩むこともあるでしょう。

テーマ」とは別で、WordPressに機能をプラスすることができる「プラグイン」もあるのですが、なにを入れたら良いのか迷ってしまうかもしれません。

しかし実際にはブログを運営するだけであれば、そこまでカスタマイズをするといったことは無いかと思います。

WorsPressの基本的な操作は、覚える必要がありますよ!

  • 基本操作は覚えよう
  • 「テーマを」入れれば見た目は整う
  • プラグインは決まったものを入れておけば大丈夫

プラグインについては、また別の記事で紹介したいと思います。

2. 費用がかかる

デメリット2つ目は、WordPressを設置するための「サーバー」「ドメイン」の費用がかかってしまうことです。

デメリットとは言え、副業ブログを始めるのであれば、これは必須になります。

ちなみに当ブログの年間の費用はこちらです。

サーバー代:524円/月
ドメイン代:4,125円/年
(WordPress:無料)

合計:10,440円/年

年間で10,440円となっています。

月で割ると、ひと月870円のランニングコストですので、そこまで高くありません。

ちなみに、ドメインやサーバーは契約する内容で変わってきます。

こちらもブログで稼げるようになれば、少額のコストなので問題ないでしょう!

ちなみに僕の契約しているサーバーは「さくらインターネット」です。
「Xserver」も人気があります。

サーバーについてはこちらの記事にも書いたので、チェックしてみてください!

3. セキュリティが心配(でも大丈夫!)

安心していただくために結論から言いますと、基本的には「プラグイン」を入れることでセキュリティ対策ができるので大丈夫です。

WordPressは多くの人に利用されている反面、不正アクセスなどの脅威に晒されていることも否めません。

WordPressにはログイン画面があるのですが、ログインIDを知られると「ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)」をされて不正ログインされる可能性もあります。

不正ログインされてしまえば、データが改竄されたり抜き取られてしまう可能性もあります。

なので、セキュリティ対策用のプラグインは必ず入れるようにしましょう!

僕は仕事でWordPressのサイトをいくつも管理していますが、実際には不正アクセスにあったことはないので、ほぼ大丈夫といってもいいでしょう。(保証はできませんが)

大丈夫とはいえ、こういったリスクを知っておくことも大切です。

まとめ:WordPressで副業ブログを始めよう

WordPressで副業ブログを始めるメリット5つ、デメリットを4つ紹介しました!

僕は2016年にブログを開設してから4年経過していますが、実際には記事をまったく書かなかった時期などもあります

その中でも、一定期間ブログをしっかり続けていくと、Googleアドセンス収入やアフィリエイト収益が発生し、毎月5〜10万円程度収入を得ることができていました

ブログはしっかり継続することで、誰でも稼ぐことは可能だと僕は思います。

ぜひWordPressでブログを始めてみましょう!

それではまた!