ガジェット

128GBだと音楽や写真はどれくらい入るのかを解説

最新のiPhoneへ買い替えをお考えている方も多いでしょう。
そして購入する際に悩むのがストレージの容量です。

悩み

・128GBってどれくらいだろう?
・128GBで大丈夫かな?

この記事では、このような悩みを解決します。

まず初めに結論を言うと、

写真:1枚2MBとした場合、約60,000枚
アプリ:1つ300MBとした場合、約400個

スマホ端末に追加で保存されていくデータは、

  • アプリ
  • 写真
  • 動画
  • 音楽

が主になってくるかと思います。

主に写真や動画、そしてアプリが容量を消費することが多いと思います。

ひとつづつ解説していきます。

128GBで写真はどれくらい入る?

1枚の写真を2MBとした場合、約60,000枚

最新のiPhone13やその他のAndroid端末でも、カメラの性能が良くなっているので1枚あたりの容量が2MB以上の場合もあります

仮に写真1枚あたり4MBだとしたら、約30,000枚保存できます。

iPhone11かiPhone12に買い換える場合に、128GBもいらないという人は32GBを選択することになってしまいますね。

もし、今使用している端末の容量のほとんどが写真や動画だという方はクラウドを使用するといった方法もあります。

その場合は「Googleフォト」を使ってみることをお勧めします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

128GBでアプリどれくらい入る?

1枚のアプリを300MBとした場合、約400個

アプリも、それぞれ容量が違います。

小さいもので、2~3MB。大きいもので、5GB近くのアプリもあります。

主にゲームのアプリなど、多くのデータを扱うアプリは1GB〜2GBくらいはあると思います。

1つのアプリが1GBだとしたら、容量128GBの端末にはアプリが128個は入る計算です。(単純計算)

128GBで音楽はどれくらい入る?

1曲の音楽の容量を5分約6MBとした場合、約20,000曲分が入ります。

最近は音楽配信サービスがあるので、端末に音楽を保存しなくても聴く事ができますね!

128GBで動画はどれくらい入る?

1分間の動画を100MBとした場合、約1,200分が入ります。

GB(ギガバイト)ってそもそも・・・

GBとかMBとかKBってなんだかわからないという方へは以下をご覧ください。

重さの単位であるkg(キログラム)を変換すると

  • 1kg ・・・ 1,000g
  • 1g  ・・・ 1,000mg

同じようにGB(ギガバイト)を変換すると

  • 1GB ・・・ 1,000MB(メガバイト)
  • 1MB ・・・ 1,000KB(キロバイト)

どうでしょうか。なんとなくでも容量の単位についてはお分りいただけたでしょうか?

上記から、128GBをMBに変換すると、

128GB(ギガバイト) = 128,000MB(メガバイト)

となります。

iPhoneにある容量ラインナップ

iPhoneのストレージ容量のラインナップは2通りあります。

 32GB64GB128GB256GB512GB
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhoneX – ◯ – ◯
iPhone8
iPhone8 Plus
 ◯ – ◯
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhone6
iPhone6 Plus
iPone SE
 ◯ – ◯ –

iPhone8とiPhoneXには64GBまたは256GBしかありません!

iPhoneSEからiPhone7は32GBまたは128GBというラインナップになっています。

また、最新のiPhone12 ProとPro Maxでは、128GBからのラインナップとなっています。

まとめ

128GBがどれくらいかイメージはついたでしょうか?

まずは今自分が使用している端末の使用量を把握することが大切です。それから自分にあった容量を検討してみてください!