MENU
iphone

【最新】iPhoneSE2とiPhoneSEの違い!価格と性能を比較!A13チップ搭載!

この記事では、2020年4月24日発売予定のiPhoneSE(第2世代)と今までのiPhoneSE(第1世代)の性能や価格を比較します。

新しく発売される「iPhoneSE(第2世代)」をこの記事では「iPhoneSE2」とします。

iPhoneSE2はSEと比べて何が変わった?!

Apple公式サイトより

iPhoneSEと比べ、SE2では何が変わったのかを見てきましょう。

ディスプレイのサイズ

iPhoneSEiPhoneSE2
4インチ4.7インチ

新型のiPhoneSE2の方が、画面サイズが少し大きくなっています

ビデオの性能

Apple公式サイトより
iPhoneSEiPhoneSE2
30fps 720p HDビデオが撮れる
1.2MPカメラ
30fps 1080p HDビデオが撮れる
7MPカメラ

ビデオの性能がアップし、より高解像度の映像が撮れるようになりました。

4Kのビデオ撮影もできるようになりました!

チップの性能

iPhoneSEiPhoneSE2
A9チップA13チップ

なんと、iPhoneSE2ではiPhone11Proと同じ「A13」チップが搭載されています!!

「A13」チップはスマートフォンの中で最速のチップ。

簡単に説明するとチップはアプリの起動や処理速度に関わってきます。

それが「iPhone11 Pro」と同じなんて素晴らしい!!

耐水に対応

iPhoneSEiPhoneSE2
1m
水深1メートルで
最大30分感の耐水性のう

今までは耐水なしでしたが、新型では耐水性能が付与されました。

ちなみに、iPhone11は2mに30分の耐水、iPhone11 Proは4mに30分の耐水性のです。

iPhoneSE2の耐水性能でも普段の生活では多少濡れても問題ないので十分ですね!

カラー・容量のラインナップと価格

カラーバリエーション

Apple公式サイトより

iPhoneSE2では3つのカラーバリエーションがあります。

  • ホワイト
  • ブラック
  • RED

容量ラインナップ

iPhone SE2の容量ラインナップはこちら↓

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB

iPhoneSE第1世代のラインナップは、32GB/128GBでした。

アプリをたくさん入れたり、動画や写真の高画質化で容量を消費する人も多いので、128GBか256GBがおすすめですね。

「写真も動画も撮らないしアプリも最低限入れるくらい」と言う方は、64GBでいいかもしれませんね!

価格

Apple公式サイトでの表示価格になります。

64GB128GB256GB
¥44,800(税別)¥49,000(税別)¥60,800(税別)

Face IDには未対応

セキュア認証で、iPhoneSE2では「Face ID」に対応されませんでした。従来通りの「Touch ID」となります。

まとめ

iPhoneSE第1世代と比べると、性能面がかなり高くなっていいますね!

個人的にはFace IDには未対応で残念ですが、iPhone 11 Proと同じチップ「A13」が搭載されているのは魅力的だと思います。

iPhone11では64GBで¥74,800(税別)〜となっているので、iPhoneSEで全然良いと言う方にはおすすめですね!

以前にiPhone11とiPhone11Proを比較した記事なども書いてあるのでよかったらご覧ください!