ガジェット

LINE使い放題!ラインの格安スマホ「ラインモバイル」とは?

LINEがMVNO市場への参入を発表し、9月5日、ついに「LINE モバイル」先行発売が開始されました。LINE モバイルは先着2万件を先行受付となっています!

正式販売は10月1日を予定しているとのことです。

LINEモバイルの機種ラインナップ

LINEモバイルの機種ラインナップは、1万円台のエントリーモデルから、最新モデルもでの全8機種となっております。
なお、購入時のお支払いは一括支払いのみとなります。

  • AQUOS mini SH-M03(49,800円
  • arrows M03(32,800円
  • arrows M02(29,800円
  • HUAWEI P9 lite(28,800円
  • BLADE V7 Lite(22,800円
  • ZenFone™ Go(19,800円
  • BLADE E01(13,800円
  • ASUS ZenPad™ 7.0(23,800円

※上記金額は全て「税抜き」表示です。

注目されているのは料金プラン

1.LINEフリープラン

ラインフリープラン1つ目は、月額500円で、月1GBのデータ通信ができて、LINEでのの通話・トークが使い放題になるといったプランです。音声通話・トーク・画像や動画の送受信をしても、データ通信をカウントされません。

もはや今はLINEしか使わない!といったユーザーや、アプリでゲームをやったり動画を見たりしないライトユーザーにお勧めのプランですね。

友達との通話も、遠くで過ごす家族との通話、あるいは恋人との通話も時間も通信料を気にしなくてもいいんです!!

月額500円の「LINEフリープラン」以外に下記の2種類があります。

  • データ通信+SMS(月額620円)
  • データ通信+SMS+音声通話(月額1200円)
料金まとめ
データ容量 データ通信のみ データ通信 + SMS データ通信 + 音声通話
1GB 500円 620円 1,200円

音声通話に関しては30秒あたり20円が掛かる。

2.コミュニケーションフリープラン

「コミュニケーションフリープラン」はLINE、Twitter、Facebookが使い放題になるといったプランです。

現代スマホが普及していましが、ほとんどのユーザーが上記のSNSを利用しているのではないでしょうか?

通信料は3GB~10GBまで選択することができます。

料金まとめ
データ容量 データ通信 + SMS データ通信 + 音声通話
3GB 1,100円 1,690円
5GB 1,640円 2,200円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

音声通話に関しては30秒あたり20円が掛かる。

その他の機能

通信回線

NTTドコモの通信回線を使用しています。なので、他の格安スマホと比べて劣るといったことはないでしょう。

データ(容量)プレゼントが可能

LINEで繋がっている「ラインモバイル」ユーザーに限り当月中に使いきれなかったデータ容量を送りあうことが可能だそうです。
便利な機能ですが、ラインモバイルユーザーが周りにいないとなると、使うことのできない機能ですね。

今後、ラインモバイルユーザーが増えるかが鍵になってきますね。

 

これら以外にも、年齢認証およびID検索が可能であったり、LINE Pay・LINEポイントとの連携、フィルタリングサービスの無償提供などの機能がご利用できます。

詳しくは「LINEモバイル」のページをご覧ください。

まとめ

LINE利用時のデータ通信量がかからないというのは大変魅力的なサービスです!月額500円〜利用できる「ラインモバイル」は、こどもにスマホを持たせたいと考えている方、ガラケーを使っているシニアの方に向いているのではないかと思いました。