WEB

Macで「時報」を設定して時間を意識しよう!

Macの時報で時間を意識する

作業に夢中になって時間を忘れてしまっていませんか?

MacBookなら、アプリを使わなくても時報を設定できます!

時報
時報
23時30分です
夢中人
夢中人
お、もうそんな時間・・・・

時報を使うことで、時計を見なくても時間を意識することができます。

僕の場合はドライアイがひどいので30分に1度目薬をさしています(笑)

時報をONにすることで目薬のさし忘れ防止になっています!

忘れがちな水分補給などもしっかりと行うことができていますよ

あわせて読みたい
こまめに水分補給
熱中症対策に水分を「こまめ」に取るタイミングと量を考えてみた!どーも!人の5倍くらい汗をかくカズ(@kazuland07)です。2018年の夏は暑すぎませんかい・・・。 命にも関わるほどの暑さ...

後述もしますが、時報の間隔は

  • 15分ごと
  • 30分ごと
  • 1時間ごと

に設定できます。

時報を設定する

まずはシステム環境設定から「日付と時刻」の設定へ行きます。

日付と時刻の設定画面から「時計」タブを開くと

一番下に「時報をアナウンス」という設定があります。

時報をアナウンスにチェックをして有効化できます。

アナウンスの時間と声の種類を選択できる

時報のアナウンスは、

  • 15分ごと
  • 30分ごと
  • 1時間ごと

から選ぶことができます!

声の種類も選べます。選択するとダウンロードが始まります。

日本語の場合は、「Otoya」が男性の声で、「Kyoko」が女性の声になっています。

最初は音声にビビるかも・・・?

時報を設定し、作業に夢中になっていると、突然時報の声が聞こえるので最初はびっくりするかもしれませんね・・・?(笑)

慣れてくれば何の問題もないので、ぜひ時間を忘れてしまう人は「時報」を設定して見てくださいね!

それではまた!